重ね煮コラム

じめじめの梅雨こそ、お日さまを浴びた乾物を活用

乾物

梅雨どきを快適に過ごすには
太陽のエネルギーをたくさん浴びた
乾物がおすすめです!

やがてくる夏が陽の季節なら、梅雨は陰の季節。

からだもむくみや冷えなどの変化が
おこりやすくなります。

切り干し大根、ひじき、かんぴょうなどの乾物は、梅雨どきに溜まるカラダの中の余分な水分や老廃物を出しやすくする働きがあります。

それに

梅雨は春から、夏へ変わる移行期間。
野菜の種類も少なくなるのでビタミン・ミネラルや食物繊維が豊富な乾物が重宝します。

衣替えの時期ですが急に半袖を切ると肌寒く感じるように
カラダだって驚いてしまう。

乾物をうまく活用して季節に沿わせていくのも
先人の知恵なんですよ。

食品庫にひとつふたつ、ありませんか?

湿気を含んで傷んでしまう前に
おいしくむだなく乾物を食べ切りましょう😊

戻すときは、お水から。
できるだけゆっく~りと時間をかけて。

戻し汁も使って旨味もアップ⤴️

元気に梅雨を乗り切りましょう!

 

食の知恵とレシピで毎日を健康に
かんたん、おいしい食卓が手に入る120分。

体験クラス日程

6月度
6月4日(金)●6月8日(火)

食で家族の健康を整えたい
目指すは風邪を引かない丈夫なカラダ! もっと知りたい方はこちらから

体験クラス

 

 

-重ね煮コラム

© 2021 おひさま Powered by AFFINGER5