野菜嫌いの子どもの「おいしい」が聞ける!

野菜嫌いの子どもの「ママおいしい」が聞ける体験クラス!
12月2日(金)・12月7日(水)
時間10時~12時 参加費5,500円

おいしい!と言われたいママは今すぐ

お申込みはこちら

野菜を食べない子に悩んでいませんか?

どうしたら食べてくれるかわからない
✔食べないので栄養バランス心配
✔食べてくれる野菜が少なくて献立に悩む
✔作っても食べないのでイライラする
✔お菓子やジュースなど甘いものを好む
野菜不足で便秘
がち

重ね煮アカデミーおひさまで生まれた
野菜嫌いの子どものママたちの喜びの声

1歳の息子が重ね煮ポタージュをがぶ飲みします!

静岡県・1歳、3歳のママ

Before
・保育園にあずけて仕事を始めるので、子どもの食べる、食べないで悩みたくない。
朝ごはん、夕飯の準備のことで頭がいっぱいでした。

・自己流でやっていたけれど学ぶ方が早いと思い参加をしました。

After
・重ね煮をはじめて子どもがご飯をモリモリ食べてくれる様になりました。
重ね煮のポタージュは私の分も欲しがり2回もおかわり3歳の娘も飲んで完食してくれました。

・本だし、コンソメを使わなくなり、とりあえずもう1品がすぐに作れる様になったのが嬉しいです。

 

野菜たっぷりの食卓に!頑固な便秘が坐薬なしで出せるようになりました!

静岡県・3歳男の子ママ

Before
子どもの便秘です。
料理が苦手だけど、話を伺って私でもできるかも!家族が健康になれる!と思えました。これからが楽しみです。

After

野菜を食べる量が増えました
冷凍野菜を買っていましたが具沢山の
重ね煮味噌汁、和え物にも使うので買った野菜を全部使い切れるようになりました。
野菜不足が解消されたからか、子どもの頑固な便秘が自力で出せるようになって嬉しいです。

・重ね煮みそ汁になすびを入れたら息子が食べました

・野菜コーナーの味方が変わりました。フキって春なんだ。
季節のものを感じるようになりました

 

娘たちが母のごはんは何でも美味しい!と言ってくれます!

大阪・小学生女の子ママ

Before

・食事で家族の健康をサポートしたい。何か自分にできることを模索して養生と言う言葉に出会いました。

After

・無添加のだしパックでおいしいと思っていたけど調和だしは飛びぬけていました。
旦那も上の娘もひと口飲んだ瞬間、目をクリクリさせて美味しい!こどもたちが喜んで食べてくれるごはんが楽に作れるようになりました。

・長女は便秘がちでしたが朝ごはんを変えると1ヶ月もしないうちに朝に便が出た日は
すごーい!!と娘とハイタッチ(笑) 今では毎日必ず便意があるのでポッコリお腹だったのがスッキリして背は伸びてますが体重はキープできてます。

 

野菜を食べてくれた嬉しい声は他にも!

✔重ね煮味噌汁にいれたなすびを食べました!
✔何を重ねよう?つくるのが楽しいです!
✔作り分けせず家族みんなで同じごはんが食べられます!
食卓の色どりが良くなりました!
✔食材や調味料の選び方など、大事な軸がわかりました!
旬の食材を取り入れよう!と思うようになりました!

野菜嫌いの子のあった食べ方がわかり楽しい食事が手に入る!
12月2日(金)・12月7日(水)
時間10時~12時 参加費5,500円

オンライン体験クラスはこちらから

お申込みはこちら

重ね煮でこのような変化があります!

料理苦手なママが冷凍食品なしでお弁当を作れた♡しかも完食!!

お料理が苦手なママが保育園に通う2歳くんのお弁当に初挑戦。
重ね煮で作った野菜たっぷりのお弁当を
完食です。何を重ねようか、考えるのが楽しい♡
料理への気持ちが変わったのが嬉しいと話してくれました。
お子さんもよく食べるようになり小松菜と人参の和え物が大好きに。
食べられる野菜が増えました!ママも喜んでいます。

263760188_943426642955918_3388005149712409791_n.jpg

 

簡単でおいしい!家族が喜ぶ一品が増える!

素材のおいしさを引き出すと調味料はほんの少しで十分。
体験クラスで紹介するレシピ「切り干し大根の煮物」はお醤油しか使いません。
これが簡単でおいしいと大好評で、お子さんが3回もおかわりしたんですよ!戻し汁の旨みをいかして調理をするのでおしょうゆだけでとってもおいしくいただけます。素材の旨みを引き出す重ね煮といい調味料が合わされば毎日のごはんのおいしさが激変します!調味料の選び方は「養生科」でしっかりと学びます。どんどん
家族の喜ぶ一品が増えますよ!

 245666681_219753580226603_7805672160046277630_n.jpg

 

甘いお菓子が手放せた!

甘いお菓子ばかり食べてしまうと夕飯が食べられなくなりますね。
砂糖を使わなくてもお腹もこころも満足するおやつが作れるようになります。

「さつまいもとりんごの葛あん煮」は生徒さんにも大好評!
時間も手間もかけない身近な食材が子どもが満足するやさしい甘みのおやつになります。

252362630_591625085494855_187319581790776491_n.jpg

はじまりはみんな同じ、料理が苦手からのスタートです。
家族がよろこんで食べてくれるごはんがラクに作れるようになり料理が楽しくなります!

さぁ、次はあなたの番です!!

 

野菜嫌いな子に重ね煮をおススメする3つの理由

1・野菜の苦みやクセがないほんのり甘い味になる
2・野菜をまんべんなく食べられて栄養バランスがいい
3・砂糖や油など、濃い味をつける必要がない
1.野菜の苦みやクセがないほんのり甘い味になる

重ね煮はひとつのお鍋にいろんな食材を重ねるからおいしくなる調理法です。

なすのえぐみ、ピーマンの苦み、青菜の臭み、など子どもの嫌がるの苦みやアクといった個性が
やわらいでほんのり甘い味になるので食べやすくなります。

2.いろんな野菜がまんべんなく食べられる

ひとつのお鍋に、葉のもの、実のもの、根のものいろんな野菜を(陰陽)まんべんなく重ねるので自然にいろん野菜を幅広く食べることができます。身近な土地で季節にとれるものを鍋に重ねるだけで自然に栄養バランスがとれた食卓が整います。

3.濃い味をつける必要がない

塩、しょうゆだけでも十分おいしいので、ケチャップ、ソース、カレー味、など野菜の苦みを濃い味で隠す必要がありません。

濃い味に慣れてしまうとその味をおいしいと感じる味覚になりより強い刺激を求めるようになります。
そうなると、子どもの将来の健康面も心配です。

砂糖も油も使わない、ソースやケチャップがなくても美味しく食べられるので子どもの味覚が育ちます。

こればっかりの単品食べはキケン!


プチトマトばっかり。きゅうりばっかり。
野菜を食べていても同じものばかりに偏ると食材の悪い面が出てきます。
たとえばトマトナス科の食物はアルカロイドという毒性を持っています。

食べ過ぎると口の中がイガイガしたりアレルギーを引き起こす原因になります。
夏野菜なので年中食べていればカラダを冷やすことにもなり不調につながります。
重ね煮は他のお野菜と一緒に煮ることでひとつひとつの素材のクセを調和させることで悪い面を減らしてくれます。

これが重ね煮のスゴイところです!!!

野菜嫌いの子が食べてくれる「重ね煮」ってなに?

切って、重ねて、火にかける。
野菜のエネルギーを利用した調理法です。


東洋の自然観である陰と陽の考え方を調理法に取り入れます。

例えば、月と太陽。男の人、女の人のように正反対の性質を持ち、
バランスを取りあいながら調和を保っています。自然界も食材も、
自然界の一員の私たちヒトの身体も「陰陽(いんよう)」で考えます。

陰陽はそれぞれにこのような特徴があります。

陰性:ゆるめる、広がる、冷やす
陽性:しめる、縮まる、温める 

私たちが健康だと感じている時は、心身の陰陽のバランスが取れた中庸(ちゅうよう)」の状態のときです。

陰性、陽性のどちらかに傾いてしまった時は、体調が優れないことになります。

その傾き具合が大きいほど 
体調の崩れ、症状がひどくなります。

毎日の食生活に気を付けてシーソーの傾きを少しの範囲に治めていれば体調を崩しにくくなりますし、
万が一、体調を崩しても大事に至らずにすぐに調子を元に戻すことができます。

その結果、陰陽バランスが整いご自身や、ご家族の体調の管理を行うことができるようになります。

 

体験クラス

また「中庸」に調和された食材は野菜の持つ苦みやアク(個性)がやさしい甘みに変わり野菜が苦手なお子さんにとても食べやすくなります。


野菜が嫌いでも甘みのある、じゃがいもやさつまいもなら食べませんか?
やさしい甘みはお子さんの好きな味です。
もともと赤ちゃんはママの甘みのあるおっぱいで育ちますよね。

調和させたやさしい甘みのものを食べさせてあげましょう!
ひとつづつの野菜に挑戦させるより、ずっと簡単です!

重ね煮

 

野菜嫌いの子から「おいしい!」が聞ける!

みじん切りやすりつぶしでは子どもの野菜嫌いは解決しません!

がんばらなくても野菜嫌いの子にあった調和の食べ方を取り入れれば
重ね煮アカデミーの生徒さんたちのように野菜嫌いの悩みが手放せます!

https://ohisama-kasaneni.com/wp-content/uploads/2022/08/22630889-300x300.jpg

重ね煮したらいつもは食べない野菜を食べました。

https://ohisama-kasaneni.com/wp-content/uploads/2022/08/22749925-300x300.jpg

2歳の息子は小松菜やにんじんの和え物が大好きです!

https://ohisama-kasaneni.com/wp-content/uploads/2022/08/22630889-300x300.jpg

1歳の子どもが重ね煮みそ汁をガブ飲みします。

https://ohisama-kasaneni.com/wp-content/uploads/2022/08/22630889-300x300.jpg

これ、むっちゃおいしい!明日も朝から食べたいから作ってと息子に言われて嬉しかったです。

こんな感動の声を届けてくれます。みんな料理が苦手でレシピ本が欠かせないママでした。
でも食べ方の知恵と調理法を身に付ければみんな変わります!
重ね煮アカデミー体験クラスでは解決策のヒントをお渡ししています。

プロフィール

オンライン体験クラスの流れとメリット

オンライン講座の流れ
重ね煮みそ汁1週間前に調理動画をお送りします
1週間前までにレシピと作り方動画をお送りします。ご自宅で好きな時間に何度も繰り返し見ながら調理にチャレンジしてみてください。
オンラインZOOMアプリをダウンロードする
当日はZOOMアプリを使用します。設定や使用方法手順は事前にお知らせしますの当日までに設定をお願いします。
当日は重ね煮の座学とご質問にお答えする時間です。
体験クラス座学講座、重ね煮アカデミーについて、実際に調理してみて分からなかったことなどもご質問ください。学んだ後でもう一度作るとより深く身に付きます。
https://ohisama-kasaneni.com/wp-content/uploads/2022/06/DSCF0198-コピー-3-300x300.jpg

オンラインは忙しいママに嬉しい!

●小さなお子さんがいても大丈夫!
●移動時間が必要ない!
●当日は座学にしっかり集中!
●レシピ動画で繰り返し学べる!

家族で囲む食卓が楽しくなる!
重ね煮オンライン体験クラス 
12月2日(金)・12月7日(水)

時間:10時~ZOOM 参加費5,500円

お申込みはこちら

こんなお悩みのママにおススメします!

どうしたら食べてくれるかわからない
✔食べないので子どもの成長が心配
✔食べてくれるレシピばかり検索してしまう
✔何か代わりになるサプリや野菜ジュースを探している
✔食べるものしか食卓に出さなくなった
✔本当は素材の味で野菜を食べさせてあげたい

重ね煮でカラダも、心も、生き方も変わりました

こんにちは。
重ね煮アカデミ―Ⓡ静岡おひさま
古川 香織です。

もっとママの人生を楽しんで!

野菜嫌いに悩んでいるママに私から手渡したいことです。
子どものことを想い過ぎて周りが見えなくなっているママと
たくさん出会ってきました。私もそうだったのでよくわかります。

重ね煮が私に教えてくれた「楽しむこと」「自信」
今度はわたしがママに手渡します!

 

一生懸命すぎるママでした!

当時3歳の娘に「食べないと大きくなれないよ!」が口癖でした。

好き嫌いなく何でも食べて元気に育ってほしい!

刻んだり、混ぜたり幼児食レシピを見ながら料理が苦手でしたが娘のために頑張っていました。

なのに、せっかく作っても食べてくれない・・

イライラしてため息をついたり、
私の料理がおいしくないせいだと落ち込んだり、1日3回の食事の時間が憂うつで、まったく楽しめませんでした。

 

魔法の食べ方に出会った

どうしたらいいの?

野菜嫌いの解決方法を検索するなかで、出会った重ね煮に救われました。

まず、調理が驚くほど簡単なこと!
火にかけてからできあがりまでが圧倒的に早いのです

そして、シンプルな調味料だけで野菜がとてもおいしい料理ができることです。

はじめて体験クラスで重ね煮の味噌汁を飲んだ時にからだもこころもホッとしたのは忘れることができません。

みそ汁

私は、長い不妊治療で食生活の大切さを痛感していたのでからだに良いものを食べさせなくちゃいけない、
ソースやケチャップの濃い味で食べさせたくない、
手を抜けない頑固なところがありました。


ところが、重ね煮で学んだ野菜嫌いの解決法は「~しなくてはいけない」ではなく自然と調和するとっても心地よい食べ方でした。

「野菜を何でも食べられるようにする」ことは、重要ではなかったのです。


野菜はもちろん大切。
けれどもその前に、健康な心身を育むために大切な「食の軸」があることは
学校でも、行政でも、教えてくれないことでした。


季節に合わせて、からだの声を聞いて、身近な土地でとれる旬のものをいただく。


野菜嫌いは重ね煮したものから食べていけば、いつの間にか食べられる野菜が増えていくんです。

無理に食べさせようとイライラしていた5年前の私に教えてあげたいです。

娘が嫌がっていたピーマンをおかわりした時は、驚きと嬉しさで、
重ね煮教室の田島恵先生に喜びを報告していました。

師範

毎日作るのが楽しくて、夢中になっているうちに「できた!」が増えていきました。

何つくろう?と迷わなくなり、短時間で料理が作れるので夕方まで子どもと公園で遊ぶこともできました。

ずっと憧れていた季節の野菜が並ぶ食卓や、ほとんど料理しなかったも出せるようになりました。

冷凍食品頼みのお弁当から卒業し、行事食や、手作りおやつ、おせち料理もはじめてつくりました。

子どもの野菜嫌いに頑張りすぎているママへ

私にも家族を喜ばせるごはんができた!

食べないことにイライラせずに家族で「おいしいね」と食事を楽しめる気持ちになれて私に笑顔が増えました。

自分がしあわせになると、公園で子どもを連れたママがなんとなく疲れてのを見かけたとき
仕事帰りに夕方スーパーでお惣菜を買っているママを見かけたとき

 

重ね煮があったらラクになるよ!
子どもが野菜を好きになるよ!
料理が楽しくなるよ!

 

悩んでいるママに教えてあげたい!
チカラになりたい!
と思うようになり重ね煮アカデミーの師範になって、毎月1回子どもの野菜嫌いに悩むママへオンラインでお伝えしています。

台所にママの笑顔が広がるように「おひさま」と教室名をつけました。

野菜を食べてほしいけど料理が苦手なママが、重ね煮の魔法の食べ方とレシピを実践し、半年後には料理が大好きになっています!


おいしいと喜んで食べてくれるからまた作りたくなる、楽しくて簡単だから続けられる。

「子どもが食べてくれました!」「料理をするのが楽しいです」と、喜びいっぱいで話してくださる生徒さんの声を聞くのが私の喜びです♡

お子さんが野菜嫌いでも大丈夫!


肩の力を抜いて楽にいこう♪
野菜嫌いのごはんはがんばらなくてもいいよ、
食べることを楽しもう!
もっと家族の時間を豊かにできる!


急いで食べられるようにしなくてもいいんです。

重ね煮したものから食べていけば味覚が育ち食べられる日が来ます。

 


(味噌づくり)

想像してみてくださいね。

台所で楽しそうにお料理するママの姿。

おいしいね!の会話がある食卓。

手に入れようと思えば、いつでも誰でも手に入ります。

勇気を持って自分を信じて、

楽しむ方へ手を伸ばしてみませんか?

新しい自分を生きるための扉は

もう目の前にあります。

そこに勇気を持って

飛び込んでいきましょう!!!!

野菜嫌いの悩みがなくなったら、
何がしたいですか?

体験クラスで一緒に夢を描きましょうね!

 

重ね煮オンライン体験クラス
12月2日(金)・12月7日(水)

家族で食事を楽しみたいママはこちら▼

お申込みはこちら

※メールアドレスが正しいかご確認をお願いします。
※icloud.com やezwebのドメインは返信メールが届かない可能性があります。他のアドレスでご登録ください。
※「プロモーションフォルダ」や「迷惑フォルダ」に返信メールが入っていないかご確認下さい。
※2営業日以内に返信のない場合、恐れ入りますが再度お申し込みをお願いいたします。

 

キャンセルポリシー

入金後のキャンセルはお受けすることができません。
内容や注意事項をよく確認いただいてからのお申込みをお願いします。

PAGE TOP