重ね煮コラム

春休みのうちに身につけたい3つのこと・早寝早起き

早寝早起きもうすぐ入園入学の4月ですね。 春休みのうちに準備したいことはありますか。

私は去年、娘の入学前に思っていたのは次の3つです。重ね煮から応援できることを3回に分けてお伝えしますね。

・早寝早起き
・排便の習慣
・朝ごはん

小学生になると朝7時半の集合です。早寝早起きが課題でした。
早く寝るためにも、昼間はしっかりと運動しよう!

娘をひとりで公園で遊ばせるのはまだ心配なのでずっと一緒に過ごすのですが、娘は体力があるから夕方のチャイムまでとことん遊びたいんです。娘と過ごしながら気がついたことがありました。

\あ! 私、前より気持ちに余裕がある😊

以前の私は娘の、「もっと遊びたいーー! まだ、帰りたくないーー! 」に困っていました。

料理が苦手でレシピ本をめくって夕飯を決める所から始まるので、夕方が近づくといつもソワソワしてしまいます。
ところが今は、夕方まで遊んだ後でも炊飯器のスイッチを押して炊き上がるまでには汁物、主菜、副菜が完成しています!

それは、重ね煮の簡単時短料理のおかげ。切って重ねて火にかけるだけ。
陰と陽の野菜をまんべんなく重ねると鍋の中では野菜のもつエネルギーで対流が起こります。対流が起こると野菜の苦みやアクや個性がまぁるく調和されて素材の甘みが引き出されていきます。その間はフタを開けずに待つだけ。何もしなくていいので手が空きます。

汁物を火にかけている間に、もう一品。季節の旬野菜2、3種類を重ねてサッと蒸し煮して和えれば副菜ができます。

手をかけなくても美味しくなる重ね煮のおかげで、レシピ本を見なくても冷蔵庫にあるものを重ねて煮る、和えればいいので献立に悩む時間も調理時間も短くなり心に余裕ができました。

たっぷり遊んで、夜はぐっすり💤

4月からはスムーズに新しい生活スタイルに馴染んでいけました。
早寝早起きを支えてくれた、重ね煮。 ママの助けになると嬉しいです😊

\体験クラス受付中/

✔️手早く料理を作りたい
✔️献立に悩むことをやめたい
✔️レシピ本がなくても作れる
✔️子どもの食べられる野菜を増やしたい
✔️子どもを強くて丈夫な体に育てたい

体験クラス日程

3月度
●3月26日(金曜日)

4月度
●4月 4日(日曜日)・4月30日(金曜日)

食で家族の健康を整えたい
目指すは風邪を引かない丈夫なカラダ! もっと知りたい方はこちらから

体験クラス

 

-重ね煮コラム

© 2021 おひさま Powered by AFFINGER5