重ね煮コラム

野菜を食べない子どもはどうしたらいい?

野菜嫌い

ママのお悩みの中で多いのはお子さんが野菜を食べない。 好き嫌いが激しい。

小さく刻んだり、混ぜ込んだり、一生懸命作ったのに残されると・・

ごはんの時間が叱ってばかりになってしまい、ママにとってもお子さんにとってもいい時間ではなくなってしまいますよね。

でも食欲がないのかというと、、、お腹がすいたと言い、お菓子はよく食べるということはありませんか。

ごはんを食べる前にお菓子でおなかいっぱいになってしまっているから食べられないんですよね。

私の娘も遊んで帰ってきた夕ごはん前に、何か食べたいと言って、少しならとお菓子をあげていた時はごはんを食べないことにイライラしていました。

お菓子禁止でなく、お菓子の内容を変えました。おなかがすいたらまずはおにぎりをひとつ。

それからいつものお菓子。市販のものでも構いません。禁止でなく量を減らしていくこと。

次におなかがすいたと言ったら晩ごはんです。ごはんとお味噌汁さえ食べられれば、野菜は食べなくても大丈夫です。

と言うと、え?と思いますよね。

野菜を食べないと健康になれない?野菜を食べないと風邪をひく?そんな思いからでしょうか。

毎日の食事をご飯とお味噌汁を中心にしていれば大丈夫。重ね煮のお味噌汁は5種類ほどの野菜を皮ごと丸ごと重ねて作ります。

皮には旨みや栄養がたっぷり含まれているのでお味噌汁の具を食べなくても汁を飲むだけでいいんです。

 

20180829.JPG

そうすることで少しずつ野菜本来の香りや甘みに舌が慣れていき「具も食べてみようかな」と思うようになってきます。

やさしい甘みはお子さんが本来好きな味です。

おなかがすいたはどんな感じなのか?

おいしいがどんな感じなのか?

舌が変わってくると身体の感覚も変わり味覚も整ってきます。

焦らずゆっくりと。重ね煮ならそれが叶います。

そう考えると気持ちがラクになりませんか?

ぜひお家でご飯と重ね煮みそ汁を中心にした食事をつづけてみてください。

お料理が苦手で、自信がない、そんな私でも重ね煮を始めてカラダは丈夫になり、家族も風邪をひかないなど変化をたくさん感じています。

サポートが必要でしたら「養生科」へお越しください。喜んで伴走させていただきます♡

気持ちがあれば大丈夫。6か月後の大きな変化をお約束します。

養生科が気になり、まずどんなものかを体験してみたい方はこちらからどうぞ。

体験クラスを募集しています

↓  ↓  ↓

体験クラス

 

 

-重ね煮コラム

© 2021 おひさま Powered by AFFINGER5