重ね煮コラム

子どもが野菜を食べない悩み~色んな野菜を食べなくてもいいんです~

子どもに野菜を食べて欲しいと頑張っているのに、食べてくれない。

料理の腕なの?
と落ち込んだりイライラしたりしますよね。

そんなママにお伝えしたいことは

 

色々な野菜を食べなくてもいい、です。

 

重ね煮には
ごはんと味噌汁を食の中心にする
食の軸があります。

 

野菜を食べないと
・病気になる?
・ビタミン不足になる?
・食物繊維が不足して便秘になる?

ということが思い浮かぶかもしれませんが

私たちの生命を繋ぐために
食の中心におきたいもの、
これさえ食べていれば健康に過ごせる食べ物は、穀物。

野菜ではなく、お米です。

 

 

野菜を食べさせることが
最も重要ではなく健康に過ごせることが大切。

だから、色々な野菜を食べることにがんばらなくてもいいんです。

 

例えば江戸時代では食事は
「一汁一菜」でごはん・汁物・漬物が中心でした。

 

食事の回数も一日2回。

209907585_1154784518377320_8769283107975065430_n.jpg

 

これでいのちを繋いできました。

 

食の中心がいつもごはんと考えると
お子さんが野菜を食べないことにイライラしたり、悲しくなったりすることもなくなりますね。

 

からだにとって
本当に大切な「食の軸」がわかると
ママの心の持ち方が変わります。

 

「何でも食べられる必要はない」
どんと構えられるようになります。

 

ごはんと味噌汁を食の軸にする知恵を
知りたい方は体験クラスで受け取りに来てください。

 

野菜嫌いに悩まなくなる大きな一歩です!

 

無料メール講座はこちらから

子どもが野菜を食べてくれない
野菜嫌いに困っていませんか?

重ね煮にすると食べられるようになる
お子さんが多いんです。

 

小さくしたり、混ぜ込んだり、ジュースにして
がんばっているママへ。

野菜がおいしく食べられる知恵と食の軸を知ると
毎日のごはんが楽しくなります。
野菜嫌いの娘が食べたレシピ付き小冊子をプレゼント!

野菜が嫌いの子が完食する3つの鍵
小冊子

 

 

-重ね煮コラム
-

© 2021 おひさま Powered by AFFINGER5