重ね煮コラム

おうちで精米

重ね煮を始めてから精米機を買いました。

わざわざ自宅で精米を?と思いますよね。実はお米は水分を13~14%含む「生鮮食品」そのため、精米後から米表面の酸化がどんどん進み品質が落ちていきます。そのため冷蔵庫で保管されている方もいますね。美味しく食べるためには「精米後1週間程度」が消費目安だそう。でも、ぬか層で覆われた玄米の状態のまま保存しておけば、米はほとんど酸化しない。

つまり、美味しくいただくには、玄米の状態で保存し、炊飯の都度精米するのがベストなんです。

玄米には、ビタミンやミネラルなど体に必要な栄養素が豊富に含まれていますが、消化吸収が悪いので家族みんなでは食べるには難しいですよね。

重ね煮アカデミーでは、玄米のぬか層に含まれる栄養素を残しながらも食べやすい、分づき米を使っています。

精米したてのお米を炊けるって嬉しい。何より家族の体調や、季節に合わせて精米度合いを変えて食べられることが一番魅力です。

ごはん

分づき米とは?

「ぶづきまい」と読みます。

精米の時に玄米から「胚芽」や「ぬか層」を一部残して精米したお米のことです。

白米を10割の精米率としたらぬか層を
3割削った米→3分づき米
5割削った米→5分づき米
7割削った米→7分づき米

白米は、玄米からぬか部分を完全に取り除いたものになります。

ポイント

分づき米のおすすめポイント
・玄米より消化吸収がいい
・白米よりも栄養があり食べ応えがある

例えば、5分づき米は白米に比べてビタミンEは2倍以上、ビタミンB1は4倍以上、繊維質は2倍以上含まれています。

まずは7分づき米から

玄米と白米のいいとこどりの分づき米。
炊き方は白米の時と同じ。食感も玄米のようなボソボソした感じがなく玄米食より飽きずに食べられます。

・分づき米が始めての方
・今までに玄米を食べたことがあり、重いな、苦手だなと感じた方

まずは、白米と見た目や食感も近い「7分づき米」から試してみて下さい。

ホームベーカリーもいいですが、精米機もいいですよ♪

精米

 

 

-重ね煮コラム

© 2021 おひさま Powered by AFFINGER5