重ね煮コラム

熱中症予防にスポーツドリンク?

スポーツドリンク

熱中症予防的にスポーツドリンクを常飲していませんか?

熱が出たら!
・お風呂上りに!
・水筒の中に!
・日常的に!

スポーツドリンクには、スムーズに体内に吸収しやすい濃度の塩分と糖分が含まれています。スポーツなどをしてたくさん汗をかいた時に、失われた水分とナトリウムを補うための飲料です。水分を補うことはできますが、飲んでみて甘すぎると感じたことはありませんか?スポーツドリンクの中にはどのくらいの砂糖が入っているのでしょう。

500㎖のペットボトルに砂糖が30グラム。大さじ2杯半もの砂糖が含まれています。ちょっと驚きですね。

糖分の過剰な摂取は血糖値の急激な上昇下降を引き起こすことになり、血管壁を傷つけたり、血糖値が急激に下がった時に低血糖を引き起こしたりする心配があります。

また、心にも影響を及ぼすことがあります。

例えば、
・集中力がない。
・イライラしやすい。
・怒りっぽくなる。

お子さんの様子にこころ当たりありませんか?

また、カローリゼロと書かれていても、人工甘味料が使われていることが多いです。

スポーツドリンクを飲んでいれば熱中症対策になると安心していると、かえって糖分、ナトリウムの摂り過ぎによる害のほうで健康に問題がででしまいます。

では、どんな対策をするといいのでしょうか?

飲み物・食べ物は常温に近いもの

冷たすぎると胃腸が冷えて消化酵素がうまく働いてくれません。食べたものの、吸収が悪くなりかえって体力の消耗につながります。冷たいものばっかりにならないほどほどがいいですね。

梅醤番茶(うめしょうばんちゃ)をご存知ですか?梅干し・醤油・番茶を合わせた飲み物で、簡単に作ることができます。梅に含まれるクエン酸と醤油番茶に含まれるビタミンCが胃腸の働きを良くして、体の代謝を促してくれます。

梅醤番茶

【材料と作り方】

梅干し 小1個
醤油  小さじ1
番茶  3/4

① 湯呑に梅干しを入れてお箸でつぶす
② 醤油を加えてさらに混ぜる
③ 番茶を加えてかき混ぜて飲む

お澄まし程度の濃さです。お子さんにはもう少し薄めにしてあげるといいです。体がだるい時や、頭が痛い時、二日酔いにもおすすめです。

私は寒気がした時にもよく飲むのですが「梅醤エキス」を番茶にひとさじ入れるだけなのでもっと手軽に飲むことができます。

梅醤

梅醤エキス https://yinyanclub.shop-pro.jp/?pid=123790869

 

でも、小さいお子さんだと嫌がることもありますよね・・
そんな時は梅ジュース、手づくりスポーツドリンクはいかがですか?

♦梅シロップジュース

今の時期にしかできない食材は私たちの体を助けてくれます。梅はクエン酸が豊富で疲労回復にもおススメです。梅シロップを作る時に使うお砂糖は、精白されたお砂糖でなく、ミネラルを含んだ含蜜糖(きび砂糖)がいいです。

♦手作りスポーツドリンク

梅干しを漬けるときに上がってくる液体「梅酢」これを使ってスポーツドリンクができます。

●材料
はちみつ・・大さじ1
梅酢 ・・小さじ1
レモン汁・・大さじ1~2
水・・・2と1/2カップ

●作り方 はちみつ・梅酢・レモン汁をよく混ぜ合わせて分量の水に加えます。

 

-重ね煮コラム

© 2021 おひさま Powered by AFFINGER5