重ね煮コラム

ピーマン嫌いの子でも食べられる蒸し煮の魅力

夏野菜のピーマン味わいましょう♪

 

 

5039571_s.jpg

 

苦くて嫌がるお子さんが多いですよね。
子どもの味覚は大人よりも敏感。

 

本能で「毒」と受け止めてしまうから食べたくないんでしたね。

 

子どもの好きなじゃがいもと
一緒に重ねてきんぴらを作ります。

まず、用意していただきたいのが
フタつきの薄いお鍋

熱の伝わりがいいので
色もよく、歯ごたえも良く
早く仕上がるからです。

(ルクルーゼのような厚手のものは難しいです。)

795571_s.jpg

 

《じゃがいもとピーマンの塩きんぴら》

 

材料

……〇……

じゃがいも1個 細切り
ピーマン 1個 細切り

………………

※皮はむきません 

 

水 1/4 カップ
みりん  小さじ1~2
しょうゆ 小さじ1/2
塩    小さじ1/3

※調味料は合わせておく

 

作り方

①フタつき鍋に材料を重ねて、
水を加えたらフタをして中火で1分半煮る。

 

②湯気が出たら弱火にして約3分。
みりん、しょうゆ、塩を合わせたものを
加えて全体をざっと混ぜて炒り上げる。

 

200809395_1247195035727637_7485437423438714006_n.jpg

 

いかがでしたか?

 

あっという間にできますね。

蒸し煮は野菜の歯ごたえと
必要な栄養をしっかり残すことができます。

 

シンプルな調味料で
素材の味を引き出すので味付けが濃くなる心配もありません。

 

蒸し煮を覚えてから
野菜を茹でることがすっかりなくなり
手早く作れるようになりました。

ぜひやり方を覚えてくださいね。

 

お子さんが喜んで食べてくれたら嬉しいです。

-重ね煮コラム
-, ,

© 2021 おひさま Powered by AFFINGER5