重ね煮コラム

ごはんは残さず何でも食べて欲しい?

好き嫌い

春から入園、入学で給食が始まるお子さんのママ。

好き嫌いがなくて何でも食べられるように育ってくれたら、うれしいですよね。

そのために小さく刻んだり、混ぜ込んだりと工夫して頑張っているかと思います。

もしそれが、

☑ 何回作っても食べない!
☑ 食べないからイライラする!
☑ もう、食べないから諦めた!
☑ もう、食べるものしか出さない!
どんどん負のループになってしまうなら、重ね煮調理を作ってみませんか?

本当は食べて欲しいママの気持ちにしっかり応えられるのが野菜がおいしい重ね煮の調理法です。

野菜を単品で食べるより、いくつもの野菜を重ねることでぐんとおいしくなる、重ね煮のマジック✨

🥬いつもは食べない野菜を食べた!
🥕おかわりしてくれた!
🧅おいしい、って言ってくれた!

重ね煮で作るとこんな嬉しい変化がありますよ。

 

重ね煮のここが凄い!

1・子どもが野菜をたくさん食べられる!
陰性(からだを冷やすもの・陽性(からだを温めるもの)陰陽バランスよく根・葉・実などたくさんの旬の野菜を使います。鍋の中で重ねる順番を守るだけで野菜のもつクセ(苦みや香り)が調和され、まぁるい味になりお子さんも食べやすくなります。

2・子どもの免疫力を高めて風邪をひきにくくする!
毎日の重ね煮ごはんを食べることで腸が元気になり、自然治癒力や免疫が高まっていきます。風邪をひかない、もらわない、強くて丈夫なからだづくりにつながります。

3・皮むき、だし、アク取り入らず!
皮と実の間には栄養や旨味がぎっしり。素材を順番通りに重ねて煮ることで、アクも旨みに変わり、だしを使わなくてもおいしく仕上がります。皮をむかないので時間も短縮。ごみも減らせて地球にもやさしい。

4・切って重ねるだけで誰でも簡単に一品できる!
まな板の横に鍋を置いて底になる食材から切る→重ねる→火にかける手順なのでとってもスピーディー。キッチンも汚れにくく、後片づけもラク。重ねて冷蔵庫に保存して食べるときに火にかけてもいいので育児や仕事で忙しいママにも助かります。

5・砂糖不使用・油も控えめ!
野菜の甘みを最大限に引きだすので、砂糖で甘みをつけることはしません。使う調味料はシンプルでごく少量でも十分美味しいです。砂糖や油を使わない食事は胃腸にやさしく赤ちゃんの離乳食・介護食・糖尿病食まで、家族みんなが同じものを食べられます。

6・とにかくおいしい!
ひとくち食べたらホッとするやさしいまぁるい味は、お子さんにも食べやすく苦手な野菜も食べられるようになります。

 

体験クラスでは切り干し大根の煮物を3回もおかわりしてくれた!
いつもは食べない野菜を重ね煮味噌汁にしたら食べてくれた! 。

野菜を食べてくれるの料理が楽しくなったと、嬉しいご感想をくださいました。

元気に育って欲しい、食べられるようになって欲しい、ママの本当の気持ちにフタする前にぜひ、体験クラスに来てくださいね。

体験クラス日程

3月度
日程:3月26日(金)

4月度
日程:4月4日(日)

やさい嫌いにイライラしてついつい
叱って後悔したくないママ こちらへ

 

体験クラス

 

-重ね煮コラム

© 2021 おひさま Powered by AFFINGER5