重ね煮コラム

摂り過ぎに気を付けたい8つの食品⑤生野菜サラダ

野菜サラダ

レストランにはサラダバーが当たり前。それくらい生野菜サラダが浸透していますね。

生野菜サラダが家庭の食卓にあがるようになったのは、戦後の昭和30年ごろ。サラダにかけるドレッシングも沢山あります。

ですが、「生野菜サラダ」にドレッシングをかけるこの食べ方は、「陰性」の野菜をそのままの形で「陰性」の調味料である油・酢を使った陰を助長する食べ方です。

女性に多い冷えを引き起こし、生理痛を悪化させ、生理不順の要因にもなるものです。

また、サラダに使われている生で食べられる野菜は夏野菜のトマト・きゅうり・パプリカなど。旬とかけ離れた野菜を年中食べるのは体が冷えるだけでなく、体内リズムの崩れのもと。

生野菜を食べるのは暑い夏限定のお楽しみ♡

生野菜は「体を整えてくれるもの」「体に必要不可欠なもの」という認識ではなく「楽しみの食」ととらえてみる。

野菜は生で摂らずに体に馴染みよい形にしていただく、昔の人の知恵を生かしていきたいですね。

-重ね煮コラム

© 2021 おひさま Powered by AFFINGER5