重ね煮コラム

野菜を格上げ!小分け冷凍やめました

冷凍野菜

いつでも使えるようにと たくさん野菜を買ってきてはラップに包んでいた小分けの冷凍保存。

重ね煮を始めたら すっかりしなくなりました。

ホントはちょっと面倒だと思ってたんです。でも、それがやりくり上手なママになる当たり前だと思って真似してました。

やめた理由は、3つ

🟡時間を減らせる!
🟡冷凍より美味しい!
🟡ラップの消費が減らせる!

使いたい時に、ささっと蒸し煮するだけだから、たっぷりの水を沸かして茹でるよりも時短です。火の通りが早いので色あざやかなままで 歯ごたえも良く、必要な栄養をしっかり残すことができます。

私も、娘に野菜を食べさせたい時によく、ブロッコリーの蒸し煮したてを味見して~と言ってあげています。蒸したてはおいしい、甘みも引き出されてパクパク食べますよ。

断然、おいしいので身近な野菜でチャレンジしてみてくださいね。

蒸し煮のポイント

① 薄手の鍋を用意して、ほんの少しの水をいれ、ひとつまみの塩を用意します。
② 身近な野菜をいれて、ひとつまみの塩をふり、フタをして中火にかけます。
③ 野菜がやわらかくなったら、お鍋ごと、水をはったボウルの浸けて冷まします。

(はじめはブロッコリーや、葉物などが作りやすいです)

 

ラップを巻いて保存する当たり前から解放されて、またひとつ台所がラクなりました。

重ね煮にはまだまだ、 当たり前が変わることがたくさんあります。

見つけた分だけ今よりもっと 台所から笑顔になれますよ😊

 

重ね煮を取り入れてみたい方 けど何から始めたらいい?
そんなママにだけお伝えします😊

 

体験クラス日程

2月度
日程●2月28日(日曜日)

料理が苦手だけど
野菜をおいしく食べさせてあげたい
そんなママはこちら

体験クラス

 

-重ね煮コラム

© 2021 おひさま Powered by AFFINGER5