重ね煮コラム

料理が苦手でも野菜を使った副菜のレパートリー増やせる方法

 

2326851_s.jpg

 

ごはんと味噌汁はできた!
だけど・・
あと1品がわからない。

 

野菜を使った副菜
思いつかなくて
困っていませんか?

 

野菜を食べて欲しいけど
ほうれん草のおひたしや
サラダにドレッシング
ぐらいしか思いつかない

 

そんな私でも簡単
野菜を使った副菜の
レパートリーが広がって
レシピ検索しなくても
よくなった方法をお伝えします。

 

22014673_s.jpg

 

レシピ検索しなくても
冷蔵庫の中の野菜で
自由に作れるように
なれたのは、

 

蒸し煮のおかげです!

 

 

料理が苦手でも
野菜を使った副菜の
レパートリーが増やせる
蒸し煮のおすすめポイント
3つ

 

1・短時間でできる

蒸し煮は少量の水で
サッと火を通します。
茹でないので時短。
水にさらさないので時短。
火にかけたら2分ほどで
色鮮やかで歯ごたえよく
仕上がります。

 

2・野菜がたくさん使える

単品でなく数種類
重ねるのでおいしさも
栄養バランスも良くなります。

見た目にも色鮮やかで
食べたい♡
気持ちがわいてきます。

 

3・和え衣でアレンジ無限

野菜のおいしさが
存分に引き出せれているので
シンプルな調味料で十分。

しょうゆ、塩、味噌、

をいいものを選ぶだけで
とってもおいしいです。

さらに、
ごま、かつお節、梅、海苔
ちりめんじゃこ、練りごま

などを組み合わせたら
アレンジは無限です!

 

ほうれん草に
かつお節をかけただけの
おひたしが、

ほうれん草
小松菜
人参

と野菜の量が増えて、

和え衣には、
ごまを炒って香りをだした
ごましょうゆや
かつお梅しょうゆ、
のりしょうゆ、

など色んなパターンを
自由に楽しめるように
なりました。

 

275993214_10159512014198935_7201037059070814682_n.jpg

▲白菜のごま味噌和え

こちらは、
生徒さんの作った和え物です。

お母さまが大絶賛!
これならごはん何杯でも
食べられそう♡

 

うれしいですね!

 

冷蔵庫に余っている
野菜を重ねるだけ、
お好みの和え衣を合わせるだけ

レシピを見なくても
簡単に野菜を使った
副菜ができるので、
料理をするのが
楽しくなりますよ!

 

 

-重ね煮コラム
-

© 2022 重ね煮アカデミー®静岡掛川教室 おひさま Powered by AFFINGER5