重ね煮コラム

《レシピつき》野菜の副菜づくりに使いたいおすすめお鍋

795571_s.jpg
道具で仕上がりが変わります。

ごはんと味噌汁はできた!
だけど・・
あと1品が思いつかない。

 

料理が苦手な私が
野菜を使った副菜
楽にできるようになった
蒸し煮をご紹介しました。

 

今日は蒸し煮で
副菜の和え物を作るとき
大活躍してくれる
お鍋とレシピを紹介します。

 

《アルミ鍋》

薄いアルミ鍋は熱伝導
いいので、
火にかけるとすぐ温度が
上がる、冷めるのも早い
という特徴があります。

 

和え物を作るときは
アルミ鍋を使えば
サッと火が通るので

 

色もあざやかですし、
歯ごたえシャキっと
仕上がります。

 

火が通ればボウルに
水を張って鍋ごと浸して
冷ますことができます。

 

一般的な作り方だと
たっぷりの水を沸かして
茹でた後は水にさらしますね。

ですが、
蒸し煮だったら

茹でない!
水にさらさない!
のであと1品がすぐに
作れるんです。

 

生徒さんから、
焦げてしまいました。
と相談を受けて薄いお鍋を
おすすめした時のお声です。

 

鍋を薄いのに変えたら
めっちゃ火が通るの早くて
作りやすかったです!
歯応えもあって
色も鮮やかにできて
嬉しいです!

 

ぜひ、副菜の和え物は
薄いアルミ鍋を使って
みてくださいね。

 

春に食べたい
甘~い新玉ねぎを
使ったレシピです。

180993385_295249332086939_6699367217030184293_n (1).jpg

 

《新玉ねぎの酢の物》

……………〇……………

ちりめんじゃこ…大さじ2
新たまねぎ 250g
(繊維に沿って大き目回し切り)
春キャベツ …120g
(手でちぎる)

……………………………

わかめ 60g…洗ってざく切り
スプラウト半パック(あれば)

水1/3カップ

※調味料
酢… 大さじ1.5
しょうゆ…大さじ1.5

 

①薄い鍋に材料を重ねて
塩ひとつまみをふり
水1/3カップを鍋肌から
加えて中火にかけます。

②湯気が出たらわかめを
加えて混ぜながら
水気を飛ばして、
水をはったボウルに
鍋ごと浸して冷ます。

 

③スプラウト半パックと
酢、しょうゆを合わせる。

 

★スナップえんどう
を一緒に重ねると
色どりもよく甘みも
あるのでおすすめ。

その時はキャベツの上に
重ねます。

重ねる図を参考に
冷蔵庫の野菜を使って
みてくださいね。

鍋2.png

 

おいしくできますように。

-重ね煮コラム

© 2022 重ね煮アカデミー®静岡掛川教室 おひさま Powered by AFFINGER5